最後に順調だと感じた北海道のママ活

私は見ることができます… “…涙…こぼれた。

病院からの帰り道…歩きながらエコーの写真を見て「順調です。なるほど。怖いですが…でも愛してます。そうではありません。私の父が誰であるかは関係ありません。2回

北海道・札幌でママ活できそうな女性 〜旭川・小樽などのエリアでもママ活にチャレンジしよう

 

両親とのバランスはいろいろあります…今すぐ戻ってきてください!そして、電話で声を上げる父。ごめんなさい…一人で出産します…だから家に帰りません。

北海道のママ活私は最後まで働きました…そして産休に。

ある日、目が冷えると布団がびしょびしょになりました。わお!おしっこが漏れたのかも!いいえ、匂いが違います。 …それは水の破裂です!いよいよ来ました!病院に電話して、「(病院)今すぐ来てください。入浴できません。」…手がガタガタして震えているようです。タクシーを呼んでバスタオルに巻いてください。

「(タクシー運転手)あ、そうですか?急いで。」\病院に着きました。北海道のママ活

「(タクシー運転手)頑張ります!楽しみです!ベイビー。おじさん、祈っています!」\

はい!最善をつくします! 2回

数時間後、陣痛がありました。私は死ぬと思った。出された夕食は辛すぎてできませんでした。

痛い、痛い、痛い…北海道のママ活

「(ナース)ああ!子宮口が全開です!分娩室に行きます。ついにここに来ました…怖いですが、早く終わらせたいです。

最後に、出産します。 「(ナース)はい。踏んでみます~ああ、もう少し頭が出てきました~頑張ってください~」骨盤がまろやかな音を立てました。そして…聞いた。醜いです~。うわー~私はお母さんです~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です