出会いは時間帯によっては北海道ではスムーズでした

戸山から出会いの鉄道で立山に来ました。
かなり長い道のりでした。普通列車だったからですか?

立山から出会いまでケーブルカーに乗ります。
荷台付きの車両は人を収容できないため、ボトルネックとなり、美女平から立山までの時間帯によっては渋滞が発生します。
午前中は反対方向だったせいか、チケットと動きはスムーズでした。

美女平から室堂への普通バスです。
弥陀ヶ原の旅館に泊まるつもりだったので、途中で降りました。
途中、称名滝と呼ばれる滝が見えます。
別の日に見に行ったのですが、とても気に入ってLINEを待っています。興味があれば、チェックしてみてください。
弥陀ヶ原の旅館は山中にありましたが、普通に過ごせました。
弥陀ヶ原ガイドと星空観察講座のある親切な宿でした。
翌朝、室堂に泊まって行きました。
夏は室堂平に高山植物がたくさん咲くので綺麗です。
出会い行くことにしたときは天気が悪かったので、立山室堂近くの山小屋でコーヒーを飲み、休憩してターミナルに戻りました。

夏は戸山と室堂平を結ぶ直行バスがあります。
それが私が家に帰った方法です。ケーブルカーが通っている区間の道はひどいところでした。
残念ながら、今期は中断されているようです。

次回は北陸のどこかでご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です