自然と可能性を見つける北海道の割り切り

天神仏や自然に対する恐怖はありませんか?

したがって、コロナウイルスが発生する可能性があります。
こんばんは^ ^

今日は私が興味を持っていた記事について話します。

先日、徳島地裁は被告人に「無実」を宣告した。
被告は49歳の自動車運転手で、「自転車で女子高生を殺す」と言って事故を起こした。

これだけを聞くと、「車は悪くないですか?」 …しかし、ここにその考えをひっくり返す大きな理由があります。

亡くなった女子高生の場合、信号機は「赤」のタイミングで完全に交差しました。北海道の割り切り
言い換えれば、女子高生は信号を無視したようです。

当然、上の信号車の男性側は「青」です。
彼がこれらに基づいて無罪となった理由については、裁判官…

北海道の割り切り「ドライバーの観点から見ると、自転車が赤道を越えるのを控えることを期待し、信頼するのは普通です。
ヘッドライトの光と反射型のバージョンがあっても、自転車の存在を予見できるかどうかは疑いの余地があります。 ”

…そしてその理由を説明した。

事故は暗闇の中でヘッドライトと反射の言葉のために起こったようですが、夜に赤い光で夜に突然飛び出すと危険です…同意したら車を運転するのが普通だと思います。

北海道の割り切り車が関係する事故は、短時間でなければ、ほとんど常に車側の過失率と賠償責任をもたらします。
したがって、この場合のように、車に関係する事故にもかかわらず、車側は無罪とされます。つまり、過失率がゼロの場合は非常にまれなパターンです。北海道の割り切り

さらに、実際には、このパターンの多くのケースが過去に試行されましたが、近年ではドライブレコーダーなどから決定的な証拠があり、判断はしばしば「無実」です。北海道の割り切り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です