北海道の割り切りは人格が難しい

2回目の確認の前の通知が到着しました。

 

原則として、裁判官に選出された場合、辞退することはできません

文章にせっかちな人。
もちろん、他の人員ではありません。
小さな職場なので、一人を逃すのはかなり難しい
みんなの休息がなくなることを期待できました。北海道の割り切り
(最初の不安があります!LOL)

何よりも思ったこと
彼女が裁判官になると、彼女は病気になります。
どういうわけか彼女と働いて
私はそれが人格であることを知っていました。北海道の割り切り

私は過去に の裁判所に行ったことがあります。
私は裁判を聞くことを趣味にしていた奇妙な少女に会った。
私は連れて行かれました。
(これは次回も日記に載ります。)
試用版を聞いただけで多くの点で疲れました
裁判官が非常に安心することは不可能でしょう。北海道の割り切り

裁判官にふさわしい人
改善したい人
判断者(つまり!笑)
寛大さと謙虚さを持つ人
それは言った
私が選ばれると思うなら、私は驚くでしょう。

まだ遅れていないかもしれません
(遅いと思う…)
なぜ裁判官になれないのか急いで
(祈りましょう …)

北海道の割り切り
裁判官になる可能性
それはあなたが考えるよりも確率が高いことを意味します。
昨日、暑くて暑いグマーから逃れるために避暑地に行きました。
ただし、半分は登山用です。
山に行ってきました。高さ3,000mを超える乗kuraですが、車の進入を許可しない山のfootに停車し、バスで山に行きました。
バスは山の頂上から約1時間で登るので、まるでハイキングのように3000mを体感できる便利な山です。 ^^
私の場合は十分ではなかったので、バスを降りて軽く登りました。

駐車場のあるフェンスは晴れていたので、日焼け止めをよく塗りましたが、山に入ると雨雲の中に晴れた空が見えませんでした。
大丈夫でしたが、森の境界を超えて尾根にぶつかると、台風の強風(1秒あたり20m以上の感覚)で髪が染み込み、時々雨が降ったり、雨が降らなかった場合でも雨雲がとても濡れていました。北海道の割り切り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です